キング・オブ・第二領域。

公開日: : 最終更新日:2019/04/03   ●40歳大人の雑感

キング・オブ・第二領域。

 

緊急ではないけど重要な活動である第二領域。

7つの習慣-(成功には原則がある)の本を読んだり、ちょっと意識の高い人であれば、聞いたことがある言葉だと思います。

第二領域の活動とは?

改めて、『第二領域』の活動とはどんなものなのかを考えてみましょう。

縦軸に重要度、横軸に緊急度を取った図の右上の第二象限にプロットされる活動を指します。

言ってみれば、優先順位のつけ方であり、時間管理の鉄則です。

ボクのような凡人は、第一領域の目の前のことに追われ、第三領域のことに時間を取られ、フーっと一息つこうと気分転換という名の第四領域の活動に勤しむというパターンに陥りがり。

ここで第四領域に投下する時間を第二領域へ投下できると、人生も逓増するモノへと変わるのでしょう。

キングオブ第二領域。

ここで、多くの人は「ああ、第二領域が大事なんだなあ」ということは理解できると思います。

しかし、ここで思うわけです。

「ん?第二領域の中にもたくさんの活動があるけど、何からやったら良いんだ?」と。

そう、第二領域の中でも、さらに第二領域中の第二領域のような”キングオブ第二領域”、言い換えると石の目のような活動があるハズ。

時間は有限ですから、そのような”キングオブ第二領域の活動”を明確にしておくことが大事です。

第二領域への時間投資する方法。

ただ、第二領域の活動が成果に結びつくには時間がかかるもので、「ああ、やっておいて良かった」とじんわりとその大切さを噛み締められるもの。

大事だと理解していてもすぐに成果が出ないから、つい後回しにしてしまいます。。。

一体、どうしたらできるのでしょう?

ここは試行錯誤中ですが、わかっているのは怠惰な自分は、一人ではできないということです。

コツコツと地道に積み上げるために、何かしらの強制力が働く仕組みをつくるのが一番。

その仕組みをつくることもまた第二領域の活動ですね。

第二領域、奥が深すぎるテーマです。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

あなたの判断基準は?自己成長なら、困難な方。ビジネスなら、容易な方。

自己の成長とビジネスの成長。 どちらも”成長”ですが、そのための要素の選択は異なるもの

記事を読む

no image

その憧れは、実は自分には合っていないかも。

  友人と話していて、あることに気が付きました(Iさん、ありがとうございました!)。

記事を読む

no image

自分の目標は、自分一人ではつくれない。

自分の目標は、自分だけでは作れないのかもしれません。 目標の見つけ方。 自分の目標は、自分一人で

記事を読む

no image

#432 情けない話、自分だけでは難しい。

今日は、いろんな打ち合せ。 今日の体重 82.7kg。おお、減ってる。昨日走ったからかな。 【結局は

記事を読む

今年最後のブログは、ポジティブに終わります。

今年も一年、当ブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました! 心より感謝申し

記事を読む

no image

#165 やらなきゃ病

連休明けのスタートダッシュにコケッとしてしまいました!仕事って、本当におもしろい! 今日の学び。 な

記事を読む

no image

#412 知らないフィールドの人と話す。

今日は、新たに取り組む事業の打合せ。夜は、RUN仲間のSさんと大手ゼネコンにお勤めのご友人、同じくR

記事を読む

no image

#200 営業三輪車

今日もクルクル動き回りました!クレームに、新規案件に、仕事は楽しい! 今日の進捗。 ・・・。プロジェ

記事を読む

【お手本の作り方】マネするときに気をつけていること。

右目と左目、見えている映像には違いがあります。 当たり前のことですが、普段は気にしてい

記事を読む

no image

#510 変わりたい人の一歩目に大切なもの。

★★★ 【3Knot CLUB 勉強会】のお知らせ ★★★ 9月27日(金)19:30~21:00(

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑