先輩や上司として説得力のある話をするためには。

公開日: : 最終更新日:2019/03/13   ●自分の仕事論!

先輩や上司として説得力のある話をするためには。

 

社会人になると、先輩や上司がいろいろ教えてくれます。

それを素直に聞くことはとても大事です。

ボクも、先輩や上司として何かを伝える際、気をつけていることがあります。

混乱する自分。

まだ社会人になりたて営業をしていた頃、先輩や上司の方々がいろいろなことを教えてくれました。

比較的素直なボクは、「ふんふん、そういうものなんだ。」と相手の話をキチンと聞いて、自分の仕事に役立てようとしていました。

しかし、ときに、人によって逆のことを言われることがあるんですね。

例えば、Aさんは「お客は神様だから、とにかくお客の言うことを聞け。」と言い、Bさんは「お客と言えども対等な立場で、最善の解決策を押し通すべきだ。」みたいな。

「おいおい、一体どっちなんだ。。」と混乱していました。

聞かなくても良い相手。

よくわからなくなってきたので、仕方ななく「この人の言うことは実践するけど、あの人の言うことは聞き流す」と自分の中で線を引くことにしました。

その線引きの基準は、『その人の営業成績が良いか否か』です。

まあ、当たり前ですよね。

しかし、世の中には実績を残していないのに、崇高なことやノウハウをやたら上手に語る人もいるんです。

まだ社会人なりたての頃の自分からすると、実績を残していて説明が下手な人より、実績はないけど説明が上手な人の方の話に「なるほど~、そういうものなんだ」と妙に納得してしまっていました。

説得力を持つには。

仕事をしている以上は、最低限成果を出していなければ、何を言っても説得力は出てきません。

成果を出していないのに、どこかから借りてきた崇高な理念やノウハウを言ったところで、立体感がありません。

たいして勉強もしていないで成績も悪いのに、偉そうに効率の良い勉強方法を語るようなものです。

そして、その理念やノウハウが本物なのか、わかる人には一発でわかります。

先輩や上司として、自分なりのノウハウや理念を後輩や部下に話すのも良いですが、まずはシッカリと成果を出さなければ何の説得力も出ませんね。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

残業しないで劇的に早く帰る方法。

#999 残業しないで劇的に早く帰る方法。 会社には、いつも遅くまで仕事をしている人がいま

記事を読む

そもそも意識に上げないと、改善しようとも思わない。

「忙しい=ガンバっている」という公式。 これを見て、みなさまはどう思いますか? 忙し

記事を読む

考えてから行動するのか、行動してから考えるのか。

結局のところ、「やるのか?」「やらないか?」のどちらかしかありません。   何

記事を読む

主体性を持って仕事ができるメンバーを育てたい。

主体的に仕事をするというのは、とても大事なこと。 主体的に仕事をしているかは、報告の仕

記事を読む

no image

それでもかろうじてブログを書いています。

昨日、今日と、ブログにかけられる時間が少なくなっています。 10分~15分弱でしょうか。

記事を読む

no image

#236 プランニングしてるか??

★メルマガ【営業のアイデアレポート】 12月24日創刊!★ 営業的問題解決方法を公開します! 登録は

記事を読む

成長には接点を増やすのが一番!

一年を振り返ってみると、ホントにあっという間。 しかしながら、この1年でもがき苦しみな

記事を読む

no image

戦略と行動が大事なのはわかっていたけど、もう一つ大事なことがようやくわかった。

戦略と行動は、セットにしてはじめて効果が生まれます。 言葉にするとカンタンですが、ボクの場合、

記事を読む

自分の器は、どれぐらいの大きさか。

#868 自分の器は、どれぐらいの大きさか。 みなさん、こんにちは。 仕事は、プロセ

記事を読む

no image

戦略一流 実行力二流 < 戦略二流 実行力一流

戦略一流、実行力二流。 戦略二流、実行力一流。 どちらの方が、仕事がおもしろくな

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑