社会人になって成長できる人、できない人。

公開日: : 最終更新日:2019/02/07   ●自分の仕事論!

社会人になって成長できる人、できない人。

 

ウチの娘も、もうすぐ小学四年生。

人並みに計算もできるようになり、漢字の読み書きもできるようになりました。

他にも、ボクが生涯一度もできたことがない縄跳び技の”はやぶさ”もできるようになりました。

そんな娘を見て、思ったんです。

小学校はすごいところ。

小学生は、毎日決まった時間に学校へ行き、勉強や運動をします。

そして、特に自分の成長を考えずとも、とにかく小学校に6年間通うことで、基本的なことはできるようになります。

そこにはキチンとしたカリキュラムがあり、それをキチンとやることで、レベルの違いはあるかもしれませんが、目に見えて成長したことがわかります。

そう考えると、小学校というシステムはすごいっす。

社会人として成長できているか?

では、社会人はどうでしょう?

会社によるかもしれませんが、キチンとした研修があり、新しいことにチャレンジする機会がたくさんあります。

そう考えると、年数を重ねれば重ねるほど、成長しそうなものですね。

しかし、実際のところ、そうでもありません。

1年目でも成長する人は成長するし、3年経っても全く成長しない人もいますし、10年経ってむしろ退化している人もいます。

社会人になって成長できる人、できない人。

その差は、どこにあるのでしょう?

ボクは、仕事に対する考え方だという結論を持っています。

仕事は、自分だけの力でできるものではなく、人と人の間にあるものです。

ゆえに、仕事をする上では、感謝とリスペクトを持っていることが大切。

にも関わらず、仕事ができる環境に感謝もせず自分中心でモノゴトを考えて、不平不満ばかりで代替え案も出さずにいたら、おそらくその人は何年経っても成長しない可能性が高いと思います。

結局、そんなに大差のない社会人が、年月が経つにつれて差がつくのは、感謝とリスペクトがあるか否かだと思う今日このごろ。

 

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

やっぱり挨拶は大事です。

挨拶は、とても大切です。 挨拶がシッカリできている人は、仕事でも成果を出せる人だと思います。

記事を読む

仕事の”こだわりと変化”のバランス。

#846 仕事の”こだわりと変化”のバランス。 みなさん、こんにちは。 人は仕事のや

記事を読む

受ける仕事の考え方次第で、落ちていくスピードが加速しているかも。

デキることだけやっていては、その人に成長はありません。 ストレッチさせた目標に向って頑

記事を読む

no image

その考えの違いが未来を決める。

一般的な大人は、仕事に多くの時間を取られます。 なので、仕事への姿勢や考え方って、とても重要。

記事を読む

時間コストを考えない思考では、うまくいくことはない。

時間コストを考えない経営は、うまくいかないと思います。 それぞれの価格。 みなさまの周り

記事を読む

「おもしろがる」とは、「変化し続けようとする強い意志」

#856 「おもしろがる」とは、「変化し続けようとする強い意志」 みなさん、こんにちは。

記事を読む

会社での”大人のケンカ”。仕事以外で攻撃してくる相手を追い込むときのマイルール。

会社のプロジェクトによっては、合わない人と一緒に仕事をしなければならない場面があります。

記事を読む

チームをつくるときに、ボクが人を見る3つの基準。

もしリーダーのあなたが、どうしても人を減らさないといけない状況になったとします。 そういう

記事を読む

二次情報に詳しい人が陥るワナにハマっていませんか?

「あの会社はこんな施策をしている。」、「この会社はこんなマーケティングをしている。」。

記事を読む

なんとなく人生を過ごしても、変化するハズもない。

人生は、なんとなく過ごしていても変わりません。 売上も、なんとなく過ごしているだけでは変わりま

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑