MA(マーケティングオートメーション)の進歩はすごい!・・・けど。

公開日: : 最終更新日:2019/01/13 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

MA(マーケティングオートメーション)の進歩はすごい!・・・けど。

 

WEBマーケティングやデジタルマーケティグでは、日々新しいテクノロジーを使ったツールが出てきます。

あんなこと、こんなことがドンドンできるようになる。

すごい時代です。

テクノロジーの進歩、すごいっす。

テクノロジーの進歩、マジすごいっす。

あんなデータ、こんなデータが取れて、そのデータと天気や他の会社のデータなど外部のデータと連携して、細かなセグメントが可能になりました。

さらに、そのセグメントに対して施策のA/Bテストをして、効果の高い施策を採用する、なんてことを自動でやってくれます。

WEBサイトで言えば、このキーワードで検索して、WEBサイトのこのページに着地して、この場所を何秒見ていたから、仮説としてこの商品に興味がある可能性が高いことがわかります。

その興味に合わせて、こんなオファーやあんな商品紹介をして、購入へ導ける効果の高い施策を打ち続ける、といったことを自動でやってくれるわけです。

一見、超便利に見えます。

MA(マーケティングオートメーション)が上手くいかない理由。

ただ、そうは言っても、いろんなデータを連携したり、細かくセグメントして施策をたくさん打つには、当然ですがお金がかかるし、実装までの工数もかかります。

さらに、「どうやって分析して、セグメントをする」とか、「どんな施策を、どのタイミングで打つか」ということは、自分たちで考えないといけません。

例えば、デジタルマーケティグの中でもテクノロジーが進んでいる「MA(マーケティングオートメーション)を導入すれば、工数をかけずに売上が上がる!」という人も多いです。

しかし、実際はそんなにうまくいきません。

この言葉をもう少し踏み込んで考えてみると、「MA(マーケティングオートメーション)を導入すれば、【いろいろなデータと連携して、自分たちの付き合いたいユーザーと提供する価値を明確にして、見えていないユーザの要望に合わせてセグメントして、セグメント毎に施策を試せて、最適なタイミングやオファーでの施策が打てるようになり、そこを自動化してからは】工数をかけずに売上が上がる(可能性が高くなる)!」ということです。

つまり【 】の中の作業は自分たちでやるべきだし、その作業を整理もせずベンダーの言われるがままにMA(マーケティングオートメーション)を導入しても、うまくいく可能性は少ないわけです。

だから、3,4年前に流行ったMA(マーケティングオートメーション)ですが、導入しても上手くいっていない会社が多数あります。

前提を忘れないように。

さらに言うと、ボクの中のひとつの結論として、「新しいテクノロジーが、顧客に対して価値の高いものになり得ることはほとんどない」という感覚があります。

当たり前の話ですが、顧客が求める価値を自分たちがどうやって提供するかを考え続けて、自分たちの限られた制約の中でいかにして組み立てるかを試し続けることが大前提です。

その前提を忘れて、新しいテクノロジーにばかり目を向けては本末転倒。

目を向けるべきは、顧客であり、その顧客にとって自分たちが提供できる価値です。

これは、いつの時代も変わらないと思います。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

魅力あるECサイトの作り方を考えてみた。

      #783 魅力あるECサイトの作り方を考えて

記事を読む

まるごとバナナがやめないで、痩せようとする愚行。

「現状を考えると、それはちょっと厳しいです。」 それって、どうなんでしょう? その事

記事を読む

デザインの良し悪しの判断基準は?DESIGN = DE$IGNという話を思い出した。

デザインって、奥が深いですね。 どんなデザインが良くて、どんなデザインが悪いのか。。

記事を読む

疾風勁草。新しいことへのチャレンジをするときに役立つ言葉。

お盆休みも終わり、今日からボクの中では今年の後半戦。 新しいプロジェクトにアサインして

記事を読む

売上を組み立てるには、数字を切り分けるのが一番です。

1キロのお肉を一口では食べられませんが、切り分ければ美味しく食べられます。 それと同じ

記事を読む

no image

判断をするときの優先順位を明確にしておく。

  仕事で判断するとき、何を基準に判断をしていますか? いろんな判断をしている。

記事を読む

no image

給湯器を交換したときに、一言の重要性に気が付く。

先日、給湯器の調子が悪くなりました。 夜中にいきなり「お風呂で呼んでいます。」とのアナウンスが

記事を読む

評論して「オレ、仕事をしているわ」と勘違いしないために意識していること。

ECの世界でも、AIとか、テクノロジーの進歩がハンパないです。 そんな中で思ったこと。

記事を読む

成果につながる努力ができる土台をつくる。

ボクのアタマの中の”マーケティングの仕事”は「買いうける仕組みづくり」です。 「買いう

記事を読む

デジタルマーケティングで大切な評判づくりに必要なこと。

デジタルマーケティングで大切なことは、何でしょう? 第三者の評判。 オムニチャネル構築で

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑