「人員が足りないから増やす」というのはとてもカンタン。

公開日: : 最終更新日:2019/01/12 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

「人員が足りないから増やす」というのはとてもカンタン。

 

目標を達成するためには要件があり、要件を満たすには課題があり、課題を解決するにはリソースが必要です。

が、なかなかリソースが足りない現状から抜け出せないと嘆いている会社もたくさんあります。

特に、事業会社のWEB制作やデジタルマーケティグの領域は、人が集まりにくい現状があります。

ボクのところも同じです。

さて、どうしたものか。。。

工夫をすることが仕事のおもしろさ。

人もいなければ、使えるお金も少ない。

そんな状況で、「売上予算だけ達成しろ!」と言われても、「いやいや、そんなのムリだよ」と思うのが普通ですよね。

ボクも「そんなのムリっしょ。。」と思っています。

ただ、立場的にもそんな泣き言を言っていられないので、その考えを打ち消すように「何とかするのが仕事であり、その工夫こそが仕事のおもしろさだ!」と考えています。

自分たちで何とかする方法。

では、目標を達成するために必要な要件を満たす工数を確保するには、どうしたら良いのか?

一番カンタンなのは、お金を突っ込んで人を増やす、アウトソーシングする、そのための承認を上層部にもらえばOK。

しかし、上層部はそう簡単には首を縦に振ってくれない。。

根回しには時間もかかるし、いろいろな調整も必要です。

さらに、例え「OK」が出ても欲しい人材は集まりにくいし、アウトソーシングをするにもそこまでお金をかけられないし、ノウハウが溜まらない。

ということは、人を増やしても、実は問題は解決しないのではないかと。

ならば「自分たちで工夫して、できる方法を考えて、やりきるしかない。。」というのがボクの結論です。

【廃棄】と【改善】。

やりきるためには、【廃棄】と【改善】が必要です。

そのために、ひとりの時間を何にどれだけ使っているかを把握します。

ボクは、一人当たり月に150時間使えると考えています。

なので、まずやるべきは「その150時間を、何に一番使っているか?」を明確にすること。

これをするだけで、実は余計なことに時間を多く使っていることに気が付きます。

次に、それをみんなで共有して、やらなくて良いことを【廃棄】します。

さらに、【改善】のために残ったタスクの業務フローを分解します。

業務フローを分解すると、工数を減らす新たなアプローチが見えます。

そして、それらをRPAを検討したり、最低限のアウトソーシングをしたり、上流工程で工夫次第で劇的に工数が減らせることがわかってきます。

この二つをするだけで、今までの経験的に、30%削減、月に45時間分の5日分を作り出せることが多いです。

そのうえで、本当に重要な仕事、第二領域のタスクに時間を突っ込んでいく。

その結果、解決方法を安易な人員集めやお金をかけて外に求めるよりも、骨太で筋肉質な体制ができると思っています。

さて、口で言うのはカンタンですが、、、今年も楽しみです。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

「本を売るならブックオフ」に潜む集客のヒント。その集客の仕方、ちょっと工夫すればうまくいくかも。

集客を考えるときに、ちょっと思ったこと。 ブックオフのコピーを改めて考えてみると、集客

記事を読む

下北沢で潰れていく店、行列ができる店。

  #815 下北沢で潰れていく店、行列ができる店。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

当たり前を人に伝える難しさ。

  #809 当たり前を人に伝える難しさ。 みなさん、こんにちは。 EC

記事を読む

【マーケティング】あなたのマーケティングの定義は何ですか?

ボクは「仕事は?」と聞かれれば、「マーケティングやってます」と答えます。 しかし、マー

記事を読む

【SEO】SEOで大切なことは、すべて営業で学んだ。

昨日のブログの続きです。 営業とSEO、結構似ている部分があるんですよね。 ボク

記事を読む

掛け算は知っているくせに、実践はしていない。

娘がいよいよ掛け算を勉強し始めました。 一緒に勉強をしていると、「掛け算って、いろんな

記事を読む

WEBをやっているけど、つくっているのはWEBではない。

#835 WEBをやっているけど、つくっているのはWEBではない。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

SEOにお金をかける前に見直すポイント。

今の時代のマーケティングを考えるとき、WEB領域の戦略は欠かせません。 WEB領域と言

記事を読む

ECサイトリプレイス。カートシステムも大事だけど、どう組合わせるかもすごく大事。

ECカートのリプレイス。 どのカートを選ぶのかは、それぞれの会社の方針によって変わりま

記事を読む

壊滅状態のチームを立て直すには、例外をつくらず、”徹底すること”が大事。

あるセクションの人から「今、チームが壊滅状態だから、何とか立て直さなければいけない。」との話

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑