自分で考える習慣を持てば、仕事をおもしろくできる。

公開日: : 最終更新日:2019/01/11   ●マーケティング関連

自分で考える習慣を持てば、仕事をおもしろくできる。

 

あなたは仕事において、自分でキチンと考えて行動していますか?

その前に、キチンと考えようとしていますか?

2つのタイプ。

仕事をお願いされたとき、やり方を自分で考えていますか?

お願いされた仕事に対しての対応は、2つのパターンに分かれます。

ひとつは、自分で考える人。

その仕事の目的を達成するために、自分なりに考えて、周りの人にやり方を聞いたり、関連部署に依頼をしたり、自分でやり方を考えて相談してきます。

もうひとつは、最初から答を求める人。

自分でやり方を考えずに、「どうしたら良いんですか?」とやり方を聞いてきます。

もちろん、手戻りが起こらないように、または評価という見返りを最短距離で得るためと考えれば、最適な行動かもしれませんね。

これ、テストに出ますか?

この2つのパターン、時と場合によるので、どちらが良くて、どちらが悪いということはありません。

ただ、後者の人の多くは、「自分で考える」という習慣を持っていない人が多いです(ボクもそうでした)。

このパターンの人は、授業中に「コレ、テストで出ますか?」と聞いて、出るなら覚える、出ないなら勉強しない、という最短距離を走る人です。

見方によっては、自分の望む成績を最小限の努力で得ようとするのは、とても賢いようにも見えます。

しかし、その考え方が長年の間に刷り込まれると、気が付かないうちに自分で考えることができなくなります。

まずは、自分で考えよう。

仕事をお願いされたら、まずは自分なりのやり方を考えましょう。

それはもちろん、自分勝手に進めるということではありません。

相手の要望をキチンときいて、アウトプットのカタチややり方の工夫は、自分で考えるということです。

どうしたら目的を達成できるのか、どのやり方が生産的なのか。

それを常に考えて、行動にうつせる習慣があると、仕事を主体的にまわせるようになり、仕事がおもしろくなるはずです。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

【ブランディング】見た目より、裏表のない一貫性が大切。

今いろんな分野のパートナー会社とお会いさせていただいています。 その中で、よく聞く「ブ

記事を読む

no image

その考えの違いが未来を決める。

一般的な大人は、仕事に多くの時間を取られます。 なので、仕事への姿勢や考え方って、とても重要。

記事を読む

「弱いリーダーが最強のチームをつくる」から自分の在り方を考えた。

友人のIさんから紹介いただいた本 「弱い」リーダーが最強のチームをつくる を読了。 ち

記事を読む

仕事は人と人の間にあるから、報連相がキホンです。

報告、連絡、相談は、仕事のキホンです。 しかし、それが本当にしっかりできている人は、意外と少な

記事を読む

【企画と計画】庭師に学ぶアイデアマンのポイント。

企画は、実行しなければ意味がありません。 実行するには計画が必要です。 企画は実行し

記事を読む

GEの『ドリ穴』の話に鳥肌が立ちました。

マーケティングを仕事にしているので、いつでもどこでも、マーケティングのアンテナが立っています。

記事を読む

頼みたいコンサルと頼みたくないコンサルの違いは、ここにあった。

ボクが「戦略」というとおこがましいですが、日々成果を出すための戦略を考えて、実践しています。

記事を読む

no image

最強のデジタルマーケティング運営チームであるためには、高速PDCAがベースになる。

先日のブログで書いた【最強のデジタルマーケティング運営チームであるための共通言語】 基本を

記事を読む

マーケティングの設計は、自転車のギアみたいなもの。

マーケティングって、みんなの頑張りを成果に結びつけやすくするツールです。 属人的なマン

記事を読む

マーケティング力をつけるためにやっていること

自分の本業は、マーケティング(=売れる仕組みづくり)です。 しかし、そのマーケティング

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑