ブレアーズサドンデスソース。激辛と書いてあるけど、本当の激辛ではない。

公開日: : 最終更新日:2019/01/05   ●自分の仕事論!

ブレアーズサドンデスソース。激辛と書いてあっても、本当の激辛ではない。

 

コンビニに行くと、パッケージに「激辛」と書いてある商品を見ます。

こうした商品は、本当に激辛なのでしょうか?

ブレアーズサドンデスソースで。

昨年末の会社の忘年会でのこと。

ボクのボスは、童心に帰って、学生みたいにちょっとオイタをする飲みをするのが好きです。

特に、辛いものを食べさせるのが大好き。

この日は忘年会ということで、ゲームの景品に正規品/ 辛さ40倍ブレアーズ サドンデスソース150ml 1本がありました。

料理もイタリアンなので、このソースとの相性がピッタリ。

ボスは、目を輝かせながらソースを振りまき、各々の自主性に任せて食させます。

もちろんボクも自主的に食べてみましたが、食べた瞬間、、、絶句からの悶絶。

この商品の説明に「注意!この商品は辛さを追求した逸品です、絶対にイタズラで使用しないで下さい。」と書いてあるとおり、ふざけてはいけません。

そして、ボクは思ったわけです。

「こ、これが本当の激辛か。。」と。

激辛は本当に激辛なのか?

この日を境に、「辛さ」に対する閾値が一気に上がりました。

そして、コンビニで売られている「激辛」とパッケージに書いてある商品に対して、「あまちゃんだぜ」とひとり思う今日このごろ。

コンビニでの「激辛」は本当に激辛かといえば、比較するものにもよりますが、言うても辛くありません。

当たり前のことですが、耳障りの良い「激辛」なんですね。

それを「オレ、水も飲まずにこの「激辛」のポテチ、全部食べられるぜ!」と自慢しても、痛い人に思われるだけ。

しかし、世の中には「その激辛を完食できる!」を鼻にかけているような人もいたりします。

自分の閾値を広げよう。

この辛さ40倍ブレアーズ サドンデスソース150mlの辛さを知るまでは、「なにこれ~、激辛じゃん~」と言えるくらいの辛さしか知りませんでした。

しかし、この日を境に絶句からの悶絶級の激辛でもないのに、「激辛」と言っているのが、かわいく見えます。

同じように、普段の仕事でも、生活の中でも、上には上があるものです。

にも関わらず、「オレ、最高のものを知ってるぜ!」みたいな言動は痛いもの。

自分の閾値は常に広げる努力をしないと、お山の大将になりかねません。

さて、あなたの辛さの閾値は、コンビニ級ですか?

辛さ40倍ブレアーズ サドンデスソースですか?

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

注意をしたら、予想外のことを言われて思ったこと。

注意したら、予想外の反応があり、自分の”伝え方”を見直そうと思いました。 ちゃんとやってい

記事を読む

クレームはチャンスの意味。その不安は、不確実性との向き合い方にあるのかも。

ビジネスは、不確実なことばかりです。 その不確実性との向き合い方が、ビジネスの可能性を

記事を読む

no image

#361 約束を守る人、守れない人。

今日は昨日の飲み過ぎがたたり、久しぶりの二日酔い。。さらに自分の運転で気持ち悪くなり、お腹は中日ゲー

記事を読む

no image

『やりたいことリスト』が形骸化しているなら、スケジュールとドッキングしよう。

みなさんは、『やりたいことリスト』を持っていますか? やりたいことリストの使い方。 やりたいこと

記事を読む

「それ、会社経費ですか?」の発想は、仕事をどんどんつまらなくする。

会社員にとって、会社の仕事というものは、多くの時間を投下する場所です。 その仕事や会社

記事を読む

リプレイスは、メンバーの覚悟の度合いで成功の可否が決まる。

今、とあるリプレイス(システムの引越しみたいなやつ)のプロジェクトに加わっています。

記事を読む

自分なりの業務改善のステップ。

#583 自分なりの業務改善のステップ。 先日、自分の部署の先輩の仕事の相談をお伺いしまし

記事を読む

【巡航速度】最近の自分が目指している”仕事が早いキャラ”のつくり方。

組織内で”その他大勢”に埋もれないように、自分なりのキャラを考えています。 その中でこ

記事を読む

no image

おNEWな切口 #77

今日は部下と終日同行。家では、昨日から妻が熱でダウン。ダッシュで帰り、子どもたちにも協力してもらい、

記事を読む

部下に伝えている組織で働くときに大事な3つのこと。

部下を教育をするのもリーダーの大事な仕事。 ボクが入社してくる人に伝えてることをエント

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑