無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。

公開日: : 最終更新日:2019/01/10   ●自分の仕事論!,   ●マーケティング関連

無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。

 

人は、良いも悪いも、見聞きしたこと、自分で経験したことの範囲でモノゴトを考えます。

というか、その範囲でしか考えることができません。

絶対に無理!と言われて。

昨年末に、今年の売上目標、施策、スケジュールなどをつくって共有したときのこと。

いろいろな制約がある中でメンバーの負担も大きくなり、さらには今までやったことがないことへのチャレンジも多分に含まれている内容。

それを聞いたAさんから、バッサリと言われました。

「そんなの、絶対に無理でしょ。」と。

こう言われたボクは、代替案もなく「無理だ」という姿勢に、大人気なくムッとしました。

イメージがつくれないだけの話。

しかし、ムッとしていても仕方ないので、必殺「ありがたい攻撃」で対処し、なぜAさんは「無理だ」と言うのかを考えてみました。

(*ありがたい攻撃とは、ムッとしたら「ありがたい」と心の中で言い続けて感情と行動の間にスペースをつくり出し、負の感情を起点にプラスの方向へと転換させる攻撃。)

結論、無理というのは、「その人の考えが及ぶ範囲では無理」ということです。

例えば、一泊50万円のホテルのスイートルームを販売しようとしましょう。

Aさんは、普段1万円程度のビジネスホテルを利用しており、そんな高いホテルに泊まったことはありません。

なので、「そんな高い宿泊料のホテルなんて、誰も泊まらないから販売なんてできない。」と言うでしょう。

逆に、実際に一泊50万円のホテルのスイートルームに泊まったことがある人は、その価値を理解しているし、その価値を理解している人をイメージできるので、販売することもイメージできます。

結局のところ、Aさんの経験や見聞きしたことではイメージが作れず、代替案すらも出せなかっただけの話です。

無理と言うのは、自分の怠慢。

こうした思考は、自分の意識しないところで自分の成長や可能性に大きな影響を与えています。

極めて狭い世界だけでの経験や見聞きしたことから生まれる思考では、ちょっとネガティブな未来しか描けず、「アレも無理、コレも無理」となりがちです。

しかし、積極的に見聞を広げ、新しい経験をすることで、イメージできる幅が広がり、「どうしたらできるだろう?そういえば、こんなことが活用できるかも。」と選択肢が広がり、新たな行動が生まれます。

ここで大事なのは、「積極的に見聞を広げ、新しい経験をする」というのは、誰かがしてくれるわけではないということ。

これは、自分で行う自主トレみたいなもんです。

自主トレもせずに、自らの選択肢を狭めて、「そんなの無理」というのはただの怠慢。

自分も気をつけないと。。。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

「わける」「はなす」「リノベーション」

#633 「わける」「はなす」「リノベーション」 こんにちは。小嶋です。 昨日の

記事を読む

跳べなくなったノミが再び跳べるようになるには?

ノミがジャンプができるようになるには。 跳躍力を持つノミ。 そのノミがジャンプをしな

記事を読む

【デザインの基本】思考と文脈と言葉を組み合わせるためにブログをやろう。

ブログを書いていると、言語化する大切さと難しさを感じます。 自分の中での「なんとなくそ

記事を読む

ジーコが天才と呼ばれる理由とボクが毎日見ているマーケティングの数字。

サッカーに詳しくないボクでも知っているサッカーのジーコ。 そのジーコがが”天才と呼ばれ

記事を読む

no image

先輩や上司として説得力のある話をするためには。

先輩や上司として説得力のある話をするためには。   社会人になると、先輩や上司がい

記事を読む

no image

ネガティブに思われている中間管理職は、エキサイティングな仕事です。

  世間一般に中間管理職の仕事は、「板挟みになってツラい」と思われがち。

記事を読む

ブレストをするときに意識していること。

社内の打合せでのこと。 「ブランディングどうする?」的な答えのない話で、ブレストでどん

記事を読む

no image

自分がやりたいように仕事をするには?

組織で自分のやりたいように仕事をするには、どうしたら良いでしょう? 仕事は、人と人の間にあるも

記事を読む

【あなたはどっち】便利な世の中に見る2パターンの社会人。

今の時代、とても便利です。 しかし便利すぎて、アイデアや工夫を生み出す機会が減ったかも

記事を読む

#535 学校では怒られるけど大切なこと。

【学校ではおしえてくれない】 サッカーでは、学校で習うことと逆のことをすることが大

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑