マーケターは、瞬時に計算する力が必要。

公開日: : 最終更新日:2018/09/14 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

マーケティングをやっているならば、数字がつきまといます。

売上、利益、販管費、客数、客単価、ECならばセッション、CVR。

今のマーケティングがうまくいっているのか、変化はないか、そういったことを判断するために、いろんな数字を視ることが大切です。

 

一方で、数字を組み立てることも求められます。

例えば、「若者男性向けのビジネスバッグを売ろう!」としました。

そのとき「5万個なら、安くしますよ!」と言われたら、どうしますか?

安易に「安くしてくれるなら、仕入れよう!」というのは、ちょっと危険です。

労働人口は、約5,500万人。

そのうちターゲットとなる”若者男性”は、500万人程度(ボクの感覚値です)。

とするならば、100人に1個使ってもらうような計算になります。

ちょっとキビしいですよね。

そうした判断をするために、売上が作れるかの可能性、それを引き出すざっくりのデータ、それらを組み合わせて数字を瞬時に計算することもマーケターには求められます。

そのために、いろんな数字に興味を持つことが大切です。

 

 

●「え?マーケティングって何??」とお困りならば●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を話したい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!


 

◆近況報告◆

今日は、いろいろな打合せです。

関連記事

モノを売るときは、相手が何に使うのか?を聞くのが鉄則。

以前、車販売店に行った時のこと。 売れない販売員の典型的な例。 一生懸命頑張っている車の

記事を読む

【Eコマース超初心者講座】意外と知らない?Eコマース事業を組み立てる時に、一番始めに考えたこと。

#985 【Eコマース超初心者講座】意外と知らない?Eコマース事業を組み立てる時に、一番始めに考えた

記事を読む

魅力あるECサイトの作り方を考えてみた。

      #783 魅力あるECサイトの作り方を考えて

記事を読む

マル秘?ボクが使っているマーケティング設計に使っているツール。

マーケティングの仕事の中で、ボクがいつも使っているツールがあります。 それが上の図(落

記事を読む

MAツールを軸に考えると、マーケティングはうまくいかない。

いろんなシステムベンダーの話を聞いて思ったこと。 最近のマーケティングの技術はスゴイ。

記事を読む

no image

【マーケの備忘録】ECだけで考えていたら、マーケティングは組立てられない。

マーケティングとは、売れる仕組みをつくること。 表面的なノウハウになってしまいますが、【マーケ

記事を読む

オムニチャネル構築には、混浴風呂理論が欠かせない。

オムニチャネルを推進しようとしている会社さんは、数多くあると思います。 そういう会社の

記事を読む

no image

あなたの「正解」に対する考え方はどちらですか?

オムニチャネル戦略を実行すれば、売上が上がるものなんでしょうか? 実際のところ、そんなのやって

記事を読む

#538 成功すると成功し続けるということの違い。

【正解にする力】 社会人は、自分のやることを正解にする力が求められます。 以

記事を読む

no image

頑張っています!というのは本当ですか?

  仕事において、頑張れば成果が出るものでしょうか? 営業の駆け出しの頃の話。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    マーケティングの基本、現場のマーケティング事例を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、EC運営子会社へ出向し、今はマーケターとして事業のど真ん中で、WEBも実店舗もひっくるめてマーケティングを設計しています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑