魚のいないところに糸を垂らすな。

公開日: : 最終更新日:2018/08/09 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

売上を上げたいならば、商品やサービスを売らなければなりません。

言い方を変えると、商品やサービスを買っていただかなければなりません。

どうしたら、買っていただけるのでしょうか?

先輩に言われたこと。

今、裏予算を達成するために、頭を悩ませています。

「どうやって売上を上げようか?」

「そのために何をしたらいいんだろう?」

といつも考えています。

ボクは、今はECやマーケティングをしてますが、15年ほど営業をしていたときも同じようなことを考えていました。

予算があって、「ああ、予算に足らね~。。どうやったら買ってもらえるんだ~!!」といつも頭を悩ませていたんです。

で、当時の先輩にこんなことを言われました。

「魚のいるところに釣り糸を垂らせ!」と。

なるほど、おっしゃる通りです。。。

サクッとイメージ。

そもそも魚がいる場所でなければ、糸を垂らしても釣れるはずがありません。

それと同じで、商品を必要としてくれている人に紹介しなければ、買っていただけるはずがありません。

例えば、会社で「商品Aを拡販しろ~!」みたいな号令がかかるケースは、よくあります。

そんなとき、デキる営業の人は、頭の中で「あの会社とこの会社に、このタイミングで、こんな切り口で紹介しよう!」ということをイメージしています。

逆に、なかなか売れない営業の人は「この商品、どうやって紹介しよう?」と考えて、機能を詳しく調べたり、性能を調べて、とりあえずいろいろなお客様に紹介して回って、「ああ、忙しいし、売れね~」となってしまう場合が多く見られます(自分含む)。

その商品Aを必要としないところに紹介しても、買っていただけるハズもありませんよね。

誰に買って頂きたいのか。

ということで、最初にやるべきは、「誰に?」を決めること。

まずは「誰に?」を自然に考えるクセをつけることが大事です。

さらには、複数の確度の高い相手を選択肢に持っておくこと。

そのために、相手のことをよく理解する必要があるし、受け入れやすいタイミングや紹介の切り口を考えておくべきです。

この順序を間違えると、ドツボにハマります。

改めて、そんなことを思いました。

 


 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【マーケティング雑談サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を話したい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日は、コンサルと一緒に作戦会議ですが、台風ですね。。

関連記事

隠れ家が売りなのに、ホットペッパーに思いっきり出てるし。

飲み会でのお店を探しているとき。 「・・・ん?」と思ったことがあります。 隠れ家のお

記事を読む

no image

毎日が楽しい状態とは、どんな状態なのでしょう?

  毎日が楽しい人とは、どんな状態なのでしょうか? 問題や悩みがない。 毎日が楽

記事を読む

部下に答を教えないのはボクが無能だから。。ではなく、理由があるんです。

結局のところ、教えるよりも、自分で答えを見つけることが大事です。 それが、その人の血肉

記事を読む

売上減少を改善するための施策を生み出すために。

「売上が減少している。」 そんなときに新しいアイデアや施策に取り組みたくなります。

記事を読む

no image

無意識にテレビをつけてしまう習慣を見直す。

休日や平日の夜の家での時間。 ソファーに座ると、ついやってしまっていた行動がありました。 そ

記事を読む

マーケティングが苦手なチーム、うまくいくチームの違い。

マーケティングが苦手なチーム、うまくいくチーム。 現場で気が付いた違いは、とても小さなことです

記事を読む

no image

戦略一流 実行力二流 < 戦略二流 実行力一流

戦略一流、実行力二流。 戦略二流、実行力一流。 どちらの方が、仕事がおもしろくな

記事を読む

マーケティングの仕事は、ものすごく地味なもの。

予算を達成するためのマーケティング戦略を考えて、アクションに落とし込むときに思うこと。 多

記事を読む

「絶対に無理」は、本当に「絶対に無理」なのか?

先日、定期考査の勉強をしていた息子。 「あ~、もう、どうやって勉強したら良いかわからな

記事を読む

仕事では、恵まれない環境こそがスパイスとなる。

#992 仕事では、恵まれない環境こそがスパイスとなる。 昨日、とある機会があり、楽天ショ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    マーケティングの基本、現場のマーケティング事例を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、EC運営子会社へ出向し、今はマーケターとして事業のど真ん中で、WEBも実店舗もひっくるめてマーケティングを設計しています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑