マンダラチャートで戦略をまとめています。

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

今月は、裏予算の達成のために、時間を天引きして一人戦略会議をしています。

「どうやって裏予算達成のための戦略は、どうやってつくるのか?」

「最終的なアウトプットはどういうものなのか?」

そんなところをカンタンに書いてみます。

戦略はやっぱり必要。

「頑張ります!」

「やってみます!」

というのも良いですが、チームで成果を出すにはある程度の『設計図』が必要になります。

大工さんが『設計図』も完成予想図も無いのに、いきなり家を作り始めたらどうでしょう?

自分の家で、自分ひとりでつくるのであればそれでも良いですが、チームで建てるとしたら周りの人は困ります。

もしかしたら、結果的に理想通りの家ができる可能性もありますが、その確率はものすごく低いですよね。

なので、『設計図』は絶対に必要です。

設計図の作り方。

その『設計図』、ボクの場合は、ザックリとこんな手順で作っています。

  • ビジネスの整理整頓

自分たちって、どういう価値が提供できるの?みたいな大きなところから、誰に、何を、どうやって提供しているの?みたいなところを再度整理。

  • 目標数値の確認、KPIの設定

予算の設定をして、「PL」を組んで、キチンと儲かっているかを見直しつつ、「マーケティング軸」で会員数、アクセス数、離脱数、購買頻度などの数値をまとめます。

  • 実際に何をやる? それするために何が必要で、それ用意できる? それ、自分たちに合ってる?

その目標数値を達成するために、「どんなことやる?」「どんなことができていない?」を書き出して、実際に着手することを決めていきます。

  • PDCAの設計

着手することが決まったら、実際にやってみて、効果測定をして、より良い改善を加えていきます。

マンダラチャートでまとめる。

で、それらを書き出したら、マンダラチャートに書き込んでいきます。

マンダラチャートは、大谷選手のものが有名ですよね。

これ、個人的にはとても気に入っています。

ボクの場合だと、中心に裏予算を書いて、それを達成するために必要なことを周りに書いていきます。

例えば、アクセス数アップ、LTVアップ、チーム育成など。

さらにそれらについてやるべきことを分解して、頭の中を整理しています。

それを見るだけで、オムニチャネル戦略をもって裏予算を達成するのに必要なことがすべてわかるようになります。

そうしたら、あとは行動するだけ。

裏予算を達成に向けて、突き進みます。

 


 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【マーケティング雑談サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を話したい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日は、クローズドな発注サイト打合せ、アプリ開発ミーティングなど。

関連記事

”たったそれくらいのこともできない人”に仕事は任せられない。

会社には、2つのパターンの人がいます。 一人は、仕事でチャンスがもらえる人。 も

記事を読む

裏側を見るようにした方がいい。

  #714 裏側を見るようにした方がいい。 こんにちは。コジマです。 仕事でも

記事を読む

疾風勁草。新しいことへのチャレンジをするときに役立つ言葉。

お盆休みも終わり、今日からボクの中では今年の後半戦。 新しいプロジェクトにアサインして

記事を読む

アイデアマンになるために普段意識していること。

アイデアマンと言われる人になりたい!と思う自分。 なぜなら、今の仕事ではいろんな意味で

記事を読む

掛け算は知っているくせに、実践はしていない。

娘がいよいよ掛け算を勉強し始めました。 一緒に勉強をしていると、「掛け算って、いろんな

記事を読む

no image

改めてサービスやコンテンツを企画するときの順序と注意点。

どんなに素晴らしいシステムであっても、施策を立てて使い倒さなければ意味がありません。 ボクは、

記事を読む

「残業ありき」で仕事をしていた自分を思い出した。

基本的にボクは、会社という場所はあまり好きではないのでにはいないで、さっさと帰るタイプです。

記事を読む

何となくヤバいと思いつつ、手を付けない愚行。

何となく「やばいよね~」って思っていても、放っておいていることってありますか? ついつい放

記事を読む

no image

最強デジタルマーケティングチームであるための「基本の徹底の5Sと変化への対応の3S」

昨日のブログで書いた【最強のデジタルマーケティング運営チームであるための共通言語】。 基本

記事を読む

店舗出店のポイントは「立地」ではないと思うけど、どうでしょう。

店舗を出店するときに大事なことは何でしょう。 多くの人が「立地」だと考えます。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    マーケティングの基本、現場のマーケティング事例を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、EC運営子会社へ出向し、今はマーケターとして事業のど真ん中で、WEBも実店舗もひっくるめてマーケティングを設計しています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑