正解を探すのはムダだから、自分でつくろう。

公開日: : 最終更新日:2018/08/06 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

正解は、どこにあるのでしょうか?

例えば、「売上を上げたい!」と考えるとき。

コンサルがいれば、「どうしたら良いのか?」を質問します。

あたかも、コンサルが正解を知っているかの如く。

しかし、実際のところ、コンサルも正解なんてわかっていません。

もちろん、様々なケースを見たり、聞いたりしているので、確度の高い選択肢を提示してくれるかもしれませんが。

それでも、それが正解とは限りません。

他のケースは、あくまで他の事例であって、背景や状況が異なりますから、同じようにやって上手くいくはずがありません。

自分たちの状況に合わせて、自分たちが成果を出せるようにカスタマイズする必要があります。

結局のところ、正解は探すものではありません。

正解は、自分でつくるものだからです。

さて、今日も自分たちの正解をつくりにいきます。

 


 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【マーケティング雑談サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を話したい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日は、チーム毎の週次打合せなど。娘は新しいスイミングスクール体験、息子は高校の見学会へ。

関連記事

no image

同じ幅の平均台でも、高さが違えばプレッシャーも大きく違う。

現場には、独特のプレッシャーがあります。 同じ意思決定でも、現場のど真ん中でする意思決定と、な

記事を読む

現状が悪いのに「現実的にはできない。」というおかしい。

売上が悪ければ、利益が出にくくなり、会社としては何かを変えて、手を打たなければなりません。

記事を読む

オムライスを作り続けると、娘に好かれて、主夫のマーケティングセンスが鍛えられる。

主婦目線は、商品やサービス開発の宝庫です。 主夫目線でも同じことが言えます。 そ

記事を読む

#530 差別化のワナ。

【差別化しようかと思うと】 差別化って好きですか? 会社でもよく使われるフレーズ

記事を読む

no image

マーケティングでは、こんな考え方をしています。

「売上を上げよう!」と思ったら、どこから考えますか? ECの場合だと、『セッション数×CVR(

記事を読む

打合せが迷走する原因のひとつは「誰に?」が明確でないから。

戦略やマーケティングの打合せをしていて、迷走することがあります。 打合せで迷走する。 新

記事を読む

no image

気が付かないうちにチャンスをつぶしていないか。

気が付かないうちにチャンスをつぶしていないか。   よく「チャンスが欲しい」「チャ

記事を読む

こんな人はEコマースには向かない。ECに関わるなら、これだけはしておけ。

最近気がついたことがあります。 それは「とりあえずネット販売(EC)をすれば、売上が簡

記事を読む

【逆効果】感違いしやすい実店舗でのマーケティング。

と、あるお店に行った時のこと。 人見知りの僕の気持ちも考えずに、店員さんが話しかけてき

記事を読む

ECサイトで売上が作れる店長、作れない店長の違い。

仕事では、複数のECサイト制作や運営に関わっています。 そこで出会ういろんなタイプの店

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑