安易な安売りセールは破滅への道。

公開日: : 最終更新日:2018/06/12   ●マーケティング関連

売上が悪いとき、何をしますか?

セールという愚行。

「売上が悪いから、安売りのセールをしよう!」

この発想は、とても危険です。

もちろん、一時的にはお客様がわーっと来てくれて、売上は上がるかもしれません。

しかし、その後が問題。

継続的に売上が上げることは、難しくなります。

その理由は、、、お客様の質です。

セールで安売りすると。

セール目当てのお客様が多くなります。

セール目当てのお客様というのは、安い方へ安い方へと流れていきます。

そういったお客様がいけないと言っているわけではありません。

ただ、そういった属性のお客様とは、なかなか関係性を作れず、リピートされないんです。

リピートがない商売ほど、苦しいものはありませんよね。

毎月新規のお客様を獲得するために、利益を削り、時間を削り、心身を削る。

いつまで経っても好転することもなく、ひたすら一時的な売上を上げるためにセールをする。

負のスパイラルへまっしぐらです。

キチンとマーケティングを設計しているか。

「安売りセールをしてはいけない!」というわけではありません。

むしろ、安売りセールは集客の手段としては有効ですし。

ただ、そのセールをするのであれば、「その後の関係性をつくれるように設計してから始めようね」ということです。

セールを起点にして、どうやって関係性を深めていくか、それがリピート率の向上につながり、顧客の40%を構成するようになるか。

そもそもセールよりも有効な手段があるのではないか。

マーケティングとは、常連客作り。

それを頭に入れず、手軽なセールばかりに走るのは、とても危険です。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【治療院・整体院の方向けのマーケティング雑談サービス】

【マーケティング雑談サービス】

*マーケティングを知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日もサイト構築の追い込みです。

関連記事

no image

同じ幅の平均台でも、高さが違えばプレッシャーも大きく違う。

現場には、独特のプレッシャーがあります。 同じ意思決定でも、現場のど真ん中でする意思決定と、な

記事を読む

no image

自分のスキルを商品化する方法。

先日、上海の友人と話していたときのこと。 ひょんなことから、赤字事業の立て直し方法<上海編>を

記事を読む

no image

結局は、本気じゃないから行動していないんだよね。

会社の状況が悪いとき。 あなたならどうしますか? 危機感を感じている人。 利益は、空気のよ

記事を読む

新宿西口東口理論でセグメントの甘さを知る。

セグメントは、とても大切な考え方です。 マーケティングの戦略でも、『STPって重要だよね~』っ

記事を読む

マーケティング力をつけるためにやっていること

自分の本業は、マーケティング(=売れる仕組みづくり)です。 しかし、そのマーケティング

記事を読む

営業だったのに人見知りな僕が、初めて人に会う時に意識していること。

#927 営業だったのに人見知りな僕が、初めて人に会う時に意識していること。 みなさん、こ

記事を読む

no image

【マーケの備忘録】ECだけで考えていたら、マーケティングは組立てられない。

マーケティングとは、売れる仕組みをつくること。 表面的なノウハウになってしまいますが、【マーケ

記事を読む

いきなり家を建て始める大工さんを信用できますか?

「家が欲しいな~」と思って、大工さんにお願いしたとします。 その大工さん、「承知しました!」い

記事を読む

広告代理店の営業ならば、マーケティング視点を持った方がいいかも。

広告代理店の方々のご提案を受けていて、あることに気が付きました。 みんさん、とてもカッ

記事を読む

壊滅状態のチームを立て直すには、例外をつくらず、”徹底すること”が大事。

あるセクションの人から「今、チームが壊滅状態だから、何とか立て直さなければいけない。」との話

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、今は、デジタル、リアルをひっくるめたマーケティングプランナーして事業のど真ん中で仕事をしています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑