好調なリサイクルショップの超フロンエンド商品とは?

公開日: : 最終更新日:2017/10/02 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

継続的に商売をするなら、利益が必要です。

利益を上げるためには、モノやサービスを買って頂き、売上を上げなかればなりません。

売っているモノやサービスを考えてみました。

売り物には、2つの側面がある。

最近、意識して考えていることがあります。

それは、商品の2つの側面。

どういうことかというと、商品を”ベネフィットの側面”と”マーケティングの側面”から考えるんです。

”ベネフィット”とは、読んで字の如く、お客様にとっての便益です。

よく聞くドリルの話でいけば、お客様はドリルが欲しいのではなく、穴が欲しいのであって、もっと言えば穴を開けて何かを作って、その作ったものでシアワセな気分になりたいといった側面を考えるということです。

もうひとつは、”マーケティングの側面”。

これは、その商品がマーケティングを組み立てるのに、どういう役割を担っているか?を考えるということです。

好調なリサイクルショップのフロントエンド商品とは?

と、ある好調なリサイクルショップの話。

街中でよく見るリサイクルショップ。

リサイクルショップは、仕入が命。

良いものを良い状態で仕入れることが大切です。

そのためには、お客様から不要なものを売って頂く必要があります。

よくあるのは、「高く買い取ります!」「今なら買取価格5%アップ!」的なコピー。

しかし、好調なリサイクルショップはそういったことはうたいません。

何をしていると思います??

フロントエンドの商品を考える。

好調なリサイクルショップは、「エアコン」に焦点を当ててお客様を集めます。

なんで「エアコン」なのでしょう?

エアコンがよく売れて、儲かるからではありません。

エアコンで問合せをしてくるお客様は、引越しをするケースが多いんです。

そうなんです、引越しをするとなるとたくさんの不用品が出てくるので、効率よく質の高い仕入ができるわけです。

つまり、”マーケティングの側面”とは、お客様を呼び込みやすい”フロンエンド商品”なのか、優良客へなってもらうための”バックエンド商品”なのか、といった側面です。

さらに、こうした「エアコン」のように、一番最初にお客様と接点を持つ商品が一気に優良客へと引き上げる商品を”超フロントエンド商品”と呼んでいます。

さて、あなたの”超フロンエンド商品”は何ですか?

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日から昨年会社を辞めたけど戻ってきてくれることになった仲間を迎えて、新たな体制でパフォーマンスを上げます。

1日1新:芦花中学校

関連記事

no image

マーケティング力は、インナーマッスルを鍛えるようなもの。

マーケティングは、インナーマッスルを鍛えるようなものです。 夏なので。 もう、ホントに夏ですね。

記事を読む

すぐに効果が出るハズもないことは、みんなわかっているのに。

これをしたら、すぐに効果が出る!っていう勘違いをしている人いませんか? ボクもそうです

記事を読む

ECだけで売上を伸ばそうとする会社は、もうすぐ限界をむかえる。

ここ数年、小売店がECで売上を伸ばそうとする動きに勢いがあります。 それに伴って、WE

記事を読む

「機能説明型」と「実務解決型」。システムに関わっていて思ったこと。

と、ある人から紹介された動画を見ていて、こんな言葉に出会いました。 「機能解説型」と「

記事を読む

顧客育成とか、カスタマージャーニーとか、オムニチャネルとか、どんな風に考えるのか?

オムニチャネルを考える上では、カスタマージャーニーをつくることが大切です。 定義がある

記事を読む

no image

商売感覚がないとビジネスにならない。

商売感覚を持たないとビジネスにならない。   会社には、2種類のタイプの人がいます

記事を読む

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。 マーケターならば、『製品』と『

記事を読む

自分なりのメルマガの作り方をまとめてみました。

週に一回、EC事業のチームで新たなメルマガをボクが書くことにしました。 今年オープンす

記事を読む

【ブランディング】見た目より、裏表のない一貫性が大切。

今いろんな分野のパートナー会社とお会いさせていただいています。 その中で、よく聞く「ブ

記事を読む

システム要件定義で食べ放題と同じミスをしないようにしたい。

最近、システムをつくる仕事もしています。 全体の構造の理解や概念を持ち合わせていないB

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑