好調なリサイクルショップの超フロンエンド商品とは?

公開日: : 最終更新日:2017/10/02 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

継続的に商売をするなら、利益が必要です。

利益を上げるためには、モノやサービスを買って頂き、売上を上げなかればなりません。

売っているモノやサービスを考えてみました。

売り物には、2つの側面がある。

最近、意識して考えていることがあります。

それは、商品の2つの側面。

どういうことかというと、商品を”ベネフィットの側面”と”マーケティングの側面”から考えるんです。

”ベネフィット”とは、読んで字の如く、お客様にとっての便益です。

よく聞くドリルの話でいけば、お客様はドリルが欲しいのではなく、穴が欲しいのであって、もっと言えば穴を開けて何かを作って、その作ったものでシアワセな気分になりたいといった側面を考えるということです。

もうひとつは、”マーケティングの側面”。

これは、その商品がマーケティングを組み立てるのに、どういう役割を担っているか?を考えるということです。

好調なリサイクルショップのフロントエンド商品とは?

と、ある好調なリサイクルショップの話。

街中でよく見るリサイクルショップ。

リサイクルショップは、仕入が命。

良いものを良い状態で仕入れることが大切です。

そのためには、お客様から不要なものを売って頂く必要があります。

よくあるのは、「高く買い取ります!」「今なら買取価格5%アップ!」的なコピー。

しかし、好調なリサイクルショップはそういったことはうたいません。

何をしていると思います??

フロントエンドの商品を考える。

好調なリサイクルショップは、「エアコン」に焦点を当ててお客様を集めます。

なんで「エアコン」なのでしょう?

エアコンがよく売れて、儲かるからではありません。

エアコンで問合せをしてくるお客様は、引越しをするケースが多いんです。

そうなんです、引越しをするとなるとたくさんの不用品が出てくるので、効率よく質の高い仕入ができるわけです。

つまり、”マーケティングの側面”とは、お客様を呼び込みやすい”フロンエンド商品”なのか、優良客へなってもらうための”バックエンド商品”なのか、といった側面です。

さらに、こうした「エアコン」のように、一番最初にお客様と接点を持つ商品が一気に優良客へと引き上げる商品を”超フロントエンド商品”と呼んでいます。

さて、あなたの”超フロンエンド商品”は何ですか?

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日から昨年会社を辞めたけど戻ってきてくれることになった仲間を迎えて、新たな体制でパフォーマンスを上げます。

1日1新:芦花中学校

関連記事

システムをいくら考えても、オムニチャネルは推進できないと思った話。

ボクの中で、小売業オムニチャネルっていうのがキーワードになってます。 なので、オムニチ

記事を読む

セールスとECの融合(と言えばカッコいい)。

#702 セールスとECの融合(と言えばカッコいい)。 こんにちは。小嶋です。

記事を読む

EC事業への姿勢を勘違いする会社。

ECに取り組む企業は、たくさんあります。 しかし、「うまくいってるわ~」という企業はど

記事を読む

アホ丸出しの思考ループの自分。

おもしろい仕事をつくりたいと考えている自分は、あるときからこんな思考ループに変えました。

記事を読む

no image

デジタルマーケティングは、整理整頓をすること。

  よく「デジタルマーケティングで云々」と言われますが、そんなにデジタルマーケティン

記事を読む

no image

無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。

無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。   人は、良いも悪いも、見聞きしたこと

記事を読む

WEBを極めたい!なら、できることからやってみたら良いと思います。

人と同じようなことしかしていないのに、成果だけは人並み以上に欲しい!といった話は、通用するハ

記事を読む

no image

#508 今の差別化は差別化ではない。かも。

★★★ 【3Knot CLUB 勉強会】のお知らせ ★★★ 9月27日(金)19:30~21:00(

記事を読む

【SEO】SEOで大切なことは、すべて営業で学んだ。

昨日のブログの続きです。 営業とSEO、結構似ている部分があるんですよね。 ボク

記事を読む

オムニチャネルの本質は、一言で言えば「常連さんになってもらう工夫」です。

オムニチャネルの本質は、何でしょう? ボクは「常連さんになってもらう工夫」だと思ってい

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑