顧客育成とか、カスタマージャーニーとか、オムニチャネルとか、どんな風に考えるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/02/26   ●マーケティング関連

e70cf2af3d58fdec4ea6749a0ded507a_s

オムニチャネルを考える上では、カスタマージャーニーをつくることが大切です。

定義があるのかはよくわかりませんが、ボクは「顧客が優良顧客になるまでのプロセス」と考えています。

そんなカスタマージャーニーの考え方を備忘のためにカンタンにまとめておきます。

カスタマージャーニーを考えるスタートは?

カスタマージャーニーを考えるということは、自分たちにとっての優良顧客、つまりはゴールを定義することになります。

当たり前のことですが、意外とそれが明確になっていないことが多い。

特に、販売チャネルが複数あったり、商品がたくさんあると、それがボヤケてしまいます。

なので、まずは優良客を定義することからスタートします。

優良客はどうやって考えるの?

では、優良客は、どうやって考えるのでしょう?

買いに来てくれている期間の期間軸、お店に毎週来てくれる頻度軸、毎年10万円以上買ってくれている金額軸など、優良客を考える軸はいろいろあります。

そこで、よく使われるのがRFM分析(個人的にRFMは、ほとんど使わない手法で考えています)。

購買回数、期間、金額で分けて、「1年の間に5回買い物してくれて、累計金額が10万円以上のお客様」みたいな感じです。

さらに、「30歳、女性、既婚1歳の子供一人、小田急線狛江在住、世帯年収600万」みたいに具体的に形作られた顧客像は「ペルソナ」と言われます。

その「ペルソナ」は、自分たちを何で知って、どうして来店してくれて、何を買ってくれて、次に来るトリガーは何で、優良客になって頂けるのかを時系列で区切り、それぞれのステップで何をどうやって伝えればいいのか、を設計して可視化しておくと、やることが明確になります。

優良客の定義の工夫。

オムニチャネルでは、このように設定した顧客像に向って、どのチャネルや接点で、何をどうやって買ってもらうのか?を設計していくことになりますので、この顧客の定義は、ものすごく重要です。

そこで重要になるのは、RFM分析以外にも、商品軸を持つこと。

化粧品だと、フロント商品でサンプルを配って、ミドルでいろんな商品を試してもらって、エンド商品に用意してある基礎化粧品を定期購買!みたいな流れは、とてもわかりやすいですね。

そこで思い出したのが以前とあるスポーツ用品店のサッカー担当の方の話。

「優良顧客は冬のベンチコートを買ってくれる顧客だ!だから、冬のベンチコートを買ってもらえるように、いろいろと考えている。」という話を聞きました。

最初に一番入りやすいスパイクやトレーニングシューズを買ってもらい、トレーニングウェアを買ってもらい、最後に冬のベンチコートを買ってもらえるようにすると言うのです。

確かにサッカーをするなら、格好は何かしら持っているジャージで、スパイクだけは買うでしょう。

ちょっと本格的にやろうと思ったら、持っているジャージではなく、ある程度の専用ウェアに買い替えます。

さらに、寒くてもサッカーがやりたいと考えるサッカー大好きになったユーザーは、ベンチコートを買うわけです。

なるほどな~と思いました。

あなたの会社のカスタマージャーニーは、描けていますか?

 

 

<お知らせ>

【人見知りなサラリーマン限定ミートアップセミナー】

2017年3月22日(水)開催!

2/28までの早期申込割引有り!

お申込みは、コチラからお願いします。

残席5名となっておりますので、人見知りのサラリーマンで、会社以外で友だちを作りたいみなさま。

お早めにお申込みくださいませ。

 

◆近況報告◆

今日は、娘のプールなど。

1日1新:BOSCHカフェ

関連記事

問題を乗り越えるアイデアや工夫こそが仕事のおもしろさ。

とあるプロジェクトのサービスリリースに向けて、佳境を迎えています。 いろんなことが次から次

記事を読む

自分の仮説の間違えを気にしてしまう心理的ハードルを持っていました。

仕事が、営業職からマーケティングに変わって、考え方も変化しました。 一番大きな変化は、

記事を読む

【ブーム】流行りよりも定番が大事。

ブームは、ブームによって消されます。 商売をするときは、ブームに乗ろうとせずにしっかり

記事を読む

マーケティングの設計は、自転車のギアみたいなもの。

マーケティングって、みんなの頑張りを成果に結びつけやすくするツールです。 属人的なマン

記事を読む

戦略は、数字に落とし込まないと実行力が伴わない。

戦略を作っていて思うことは、「頭の中の戦略を数字に落とし込まなければ、実行できない。」という

記事を読む

no image

オムニチャネルが上手くいかない理由はどこにあるのか?

オムニチャネルが上手くいかない理由はどこにあるのか?   『オムニチャネル』と騒が

記事を読む

ビジネス資産設計サービス。マーケティングとはビジネス資産作りである。

ビジネス資産設計サービスβ版(仮称)をつくろうと思います。   理由は、、、ふ

記事を読む

ゴールとゴールへの行き方が明確でないと動きようがない。

ゴールのない仕事、ゴールへの行き方が明確でない仕事は、うまくいきません。  

記事を読む

no image

自分のスキルを商品化する方法。

先日、上海の友人と話していたときのこと。 ひょんなことから、赤字事業の立て直し方法<上海編>を

記事を読む

どこまで考えを広げられるかで成長の度合いが変わる。

お客様からのお問合せや質問をされたときに、どこまでを仕事を考えていますか? その領域に

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑