【琴棋書画】我が家における3つの勉強のルール。

公開日: : 最終更新日:2015/02/07   ●子育てのリアル

library-117933-m

「子どもの時に、もっと勉強しておけばよかった。。」と考えるのは、僕だけではないはず。

家庭の中で”子どもの勉強”に対するスタンスはとても大切です。

僕なりに考えている【我が家の勉強に対するスタンス】がありますので、ご紹介まで。

勉強を広い意味で考える。

勉強というと、学校のテストで100点を取ることをイメージします。

最低限の漢字や公式を覚えることも大切ですが、それよりも大きな意味での”勉強”が大切です。(0点は困りますが。。)

それこそ、コミュニケーションであったり、0→1にする力であったり、逆算思考であったり。

そのために投げかける言葉に気を使っています。

例えば「なんで勉強しないんだ!」ではなく、日常生活では「どうして?」「例えば?」「なんかいい方法ある?」というように”自分で興味を持って、自分で考える”ように質問をするようにしています。

テストのように答が決まっているものを求めるのではなく、答えがないものに対して自分なりの正解をつくる力を身につけられる”勉強”ができる環境をつくりたいものです。

【琴棋書画】から学ぶ。

そうは言っても最低限の”勉強”はしてほしいと願うのですが、我が子は残念ながら全くやりません。とても頼もしいです。

先日、若柳さんとお話しているときに初めて聞いた言葉があります。

それが【琴棋書画】。(詳しくはウィキをどうぞ。)

息子は忘れ物キングだし、全く勉強はしませんが、ピアノ、サッカー、読書(図鑑のみ)、絵や工作、(最近は)囲碁が大好きです。

国語で0点を取った経験がありますが、サッカーではボランチ的な役割をし、虫捕りが得意です。

そんな話をしていたら、【琴棋書画】という言葉を用いて「経営者向きですね!」と、最上級に気をつかっていただいた褒め言葉をいただきました。

「確かに、そう言われてみればそうかも。」と思う単純な自分(笑)。

無理やり学校の勉強をさせるよりも、【琴棋書画】の教養人のたしなみを楽しみ、そこで疑問に思ったことや興味のあることを自分から学べば良いなと思う訳です。

社会との接点を増やす。

我が家は、今のところ塾には行かせるつもりはありません。(というか、頭が悪くて行けない(笑))

近所の子は中学受験をする子が多いです。なので、塾の情報も入ってきますが「中学受験って、そんなに勉強するんだ。。大変だな。。」というのが正直な感想です。

もちろん、決して”塾の勉強”が悪いというわけではありません。

”塾の勉強”を要するタイミングやプロセスがあり、我が子はまだそのときではないということです。

今は塾での勉強よりも、社会に触れる機会を作って、いろんな仕組みや価値観に触れて、多面的に物事を見てもらいたいと考えています。

以上 我が家における”勉強”へのスタンスでした。

 

◆近況報告◆

今日は、家族でスキーします。

1日1新:池の平スノーパーク。

 

今日も一日感謝です。

 

 

関連記事

思考の怠慢。工夫を忘れたつまらない大人にはなりたくない。

とにかく負けず嫌いな娘。 先日は休日の学校の校庭で女の子が乗っている一輪車を目にし、「

記事を読む

自分で考えて、決めて、発信できない大人が多いので。

息子ももうすぐ中学生。 いろんな大人を見ていて、「こうなってほしくないな。」と思うこと

記事を読む

【休み方の考え方】息子に学んだ休み方への姿勢。

息子を見ていて思ったこと。 それは「休み方って2パターンあるよね」ということです。

記事を読む

no image

#440 息子の習慣化と3KNOT CLUB。

今日は、書類処理処理処理と打合せ。ランチは、新丸ビルにて道場仲間のSさんと。これから立ち上げる【3K

記事を読む

親としてできること。

#615 親としてできること。 今日は、親戚で新年会。 そんな中でふと考えたこと

記事を読む

【思考の一歩目】ヨメのバッサリ斬り捨てる一言から思った思考の一歩目の大切さ。

100m走の選手は、スタートして一歩目の位置が決まっているそうです。 そこにできるだけ

記事を読む

中学受験をしない息子。我が家の方針は「たくさんのことに触れ合わせる。」

息子、小学6年生。 ボクの時代と大きく変わり、息子の周りの友だちは、平日夜と土日祝は塾

記事を読む

息子、中学校の定期テストの結果はいかに?

息子は、中学校で中間テストなるものがありました。 結果は、いかに? 良い経験をした息

記事を読む

小学生の息子がプログラミングを体験して、気が付いたこと.

最近、EC事業やシステム領域のプロジェクトに関わるようになって、プログラミングというものに興

記事を読む

【複雑さよりシンプルに】子育ての見る大人の勘違い。

何でも、シンプルが一番です。 しかし、何でも複雑にしてしまう人がたくさんいます。

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑