過去の実績より、現在進行形が大事。

公開日: : 最終更新日:2018/05/12   ●自分の仕事論!

 

現在進行形でやっていることは、説得力があります。

過去の実績の使い方。

過去の実績とは、どんなときに役立つのでしょうか?

例えば、自己紹介をするとき?

「こんな実績を持っています。」というのは、内容によっては箔が付きますし。

それとも、自分に自信を持ちたいとき?

「これ以上頑張れないくらい頑張った」経験は、圧倒的な自分への自信につながります。

他には、何かの判断をするとき?

今までの経験則を、何かの判断の軸に使うこともあるかもしれません。

今やっていること。

では、過去の実績の使い方を、今やっていることに置き換えてみるとどうでしょう?

例えば、自己紹介をするとき。

「今、この目標に向かってこんなことをやっています!」というのは、なんだか応援したくなりますね。

自分に自信を持ちたいとき。

「これ以上ないくらい今頑張っている」経験をしていると思うと、自分の糧になっているように思えて、自信につながります。

他には、何かの判断をするとき。

過去の実績よりも、今この瞬間の状況をつかんで、過去の実績に囚われないで判断する方が良いこともたくさんあります。

現在進行形が自分を加速させる。

何が言いたいかというと、過去の実績は実績で重要だけど、現在進行形の事が自分を作っているということ。

「過去に何をしたか?」よりも、「今、何に取り組んで、どこを目指しているのか?」がとても大切です。

例えばボクが、「オレは昔、新規法人営業で1億円以上売っていた」と実績を語ったところで、デジタルマーケティングで成果が出せる限りません。

にも関わらず、デジタルマーケティングの領域で、「オレはこれだけ売っていたんだから、言うことを聞け」なんて言ったら、ただの痛いオジサンです。

過去の実績に寄りかかるよりも、「今、何に挑戦しているか?」、そこに挑戦している姿勢が大事です。

過去の実績を押し出すより、現在進行形の姿勢こそが、自分自身を加速させると思います。

 

新サービスを始めました。

【治療院・整体院の方向けのマーケティング雑談サービス】

【マーケティング雑談サービス】

*マーケティングを知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

近況報告◆

今日は、娘の避難訓練?的なイベントに参加。

関連記事

自分が変わるより、周りが変わることを期待していた自分に気がつく。

売上が悪いと会議が増えます。 その会議で気が付いたことがあります。 変化の大切さは知

記事を読む

【バランス】仕事を楽しむの3つの条件の黄金比率。

ボクは、仕事を楽しくやりたい人間です。 なぜなら、仕事を通じて周りの人に少しでも良い影

記事を読む

自分の自信は、たくさんの失敗が支えてくれている。

(画像はウィキより引用) 棒倒しを見ていて、失敗ってものすごく大切だなあと思った次第。

記事を読む

40歳を超えたボクが、いろんなことがあって今興味のあることは、◯◯と◯◯。

ボクの社会人生活は、営業職から始まりました。 そこから、どんなことに興味を持ってきたの

記事を読む

ポーター、コトラー、ドラッカー・・・ではなかったんだ。。。

何事も、「知っている」と「やっている」は大きな違いです。 そんなことを思った出来事があ

記事を読む

no image

仕事を任せてもらえる人、任せてもらえない人。

上司が部下に仕事をお願いするとき。 「あいつに任せよう。」と思い浮かべてもらえる人、思

記事を読む

簡単に「無理」と考えるハズカシイ大人にならないために。

会議でよく聞くセリフ。 「いやいや、それ、現実問題、無理でしょ。」というもの。 「無

記事を読む

決断が遅い人には、この2つが圧倒的に足りないのかも。

仕事がデキる人は、決断がものすごく早く、アクションが早いです。 一方で、それなりのポジ

記事を読む

仕事ができない人。

#593 仕事ができない人。 今日、元ボスが世界的な通販会社のマネージャーとの

記事を読む

no image

Pinterestを見てストレッチをしたけど、効果は出ない??

最近、Pinterestというツールにハマっています。 Pinterestは、ザックリ言うと、

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑