会社でありがちな戦略遂行の壁。

公開日: : 最終更新日:2017/12/03   ●自分の仕事論!

 

これからのマーケティング戦略をつくっています。

そこで感じた大きな壁があります。

それは、戦略を分析することと、自分たちのオリジナルの戦略を描くこと、そしてそれを実行することは、まったく違う仕事という事実。

 

他社の成功事例をもとに戦略を分析することは、そんなに難しくありません。

分析のフレームワークもいろいろあるし、表面的にわかりやすいこともあるし。

何より、成功している事実があるから、〇〇マーケティングみたいな言葉を作れば、どんな仮説でも最もらしく聞こえます。

そして、ボクだけなのかもしれませんが、そうした成功事例を分析して、何となく上手くいく戦略を理解したような気になります。

 

そして、いざ自分たちオリジナルの戦略を描こうとすると、、、

改めて、これがなかなか難しいことに気が付きます。

STP、4P、SWOT、5FORCE、3C、4Cなどいろんなフレームワークで自分たちの核となるところを決めて、どういったお客様へどんな価値をどうやって届けるかをひたすら考えます。

結果的にそれなりのモノはできますが、それがすべてではありませんし、ようやくスタート地点に立っただけ。

そこから、PDCAを回していくわけです。

 

そして、いざスタート!と走り出して、PDCAをグルグル回そうとすると、それはそれでものすごいパワーが必要です。

関わる人や部署が多ければ多いほど、利害関係が出てきたり、パワーバランスがあったり。

そもそも既存事業が戦略にフィットしない構造であったり、

まあ、”デキない”理由がわんさか出てくる、出てくる。

できることからやろうとするも、ちょっとうまくいかなかったりすると、いろんなところからチャチャが入ってスピード感が無くなり、つぶれていってしまうわけです。

こうしたいくつもの壁がある中で、その壁が低く、チームが一丸となって進めることが、先が読めない時代に生き残るための条件だと思います。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、娘の習い事など。

1日1新:なし

関連記事

【失敗から学ぶ】上から目線の人は、上手な転び方を知らない。

組織で仕事をしていると、上から目線で来る人がいます。 それはそれで新たな気付きもあるの

記事を読む

正解があると思っているなら考えを改めた方が良い。

新しいことや難しいことに挑戦するとき、”正解”を知りたいものです。 正解なんてわからん。

記事を読む

飲食店がお金と時間をかけずに宴会需要を取る方法は?

先日、友人と飲みに行きました。 飲み屋に行くと、飲食店のコンサルでもあるその友人は、と

記事を読む

出社して一番最初にやる仕事は?

ボクは、チームの中では一番最初に出社するようにしています。 それは、「誰にも邪魔されず

記事を読む

誰でもできることを、誰にもできないくらい徹底できる人。

今日は、仕事始め。 改めて自分に言い聞かせたいことがあります。 誰でもできることをし

記事を読む

その打順で点が取れるのか。

    #721 その打順で点が取れるのか。 こんにちは。コジ

記事を読む

40歳家族持ちの会社員が取るべき戦略は?

会社員として、仕事をおもしろくするにはどうしたらいいのでしょうか? ボクは”工夫が大事

記事を読む

営業は、訪問しないようにすれば売上が上がる。

    #726 営業は、訪問しないようすれば売上が上がる。 &nbs

記事を読む

ミスをしたときの一瞬の反応は、ものすごく大事。

ボクが部下を評価するときのポイントは、いくつかあります。 期待している成果に対すること

記事を読む

「高い」とか、「安い」とか、その判断の基準はどこにありますか?

何かのツールを導入しようと稟議を切るとき。 「それ、高いだろ」とか「う~ん、その安さな

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑