前提を変えなければ、きっと売上が上がらない。

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

先日、営業職の後輩と話していて思ったこと。

聞いておいて、そりゃないよね。

ボクが一時期法人営業の新規開拓をしていたこともあり、ある営業の後輩から聞かれました。

「新規開拓ってどうしたらいいんですか?」

ボクは、こう答えました。

「リストアップして、全部訪問して、会えた人にはその日に手書きでお礼のハガキを書けばいいよ。で、1週間以内に、偶然を装ってビルの前でバッタリ会うようにしてみたら。」

その後輩は、「手紙ですか?いやいや、そりゃあ無理っすよ。」

仕方ないので「じゃあ、これとか、あれとかやってみたことある?」と聞くと、「それはなかなか厳しいですね。」

そんな古臭いことはできません。

実際、その方法がうまくいくかはわかりません。

セキリュティが厳しかったり、コミュニケーションツールが発達している今の時代にハガキなんて古いかもしれません。

しかし、もしかすると、そのハガキに好印象を持ってくれて取引につながる可能性も無いわけではありません。

ちなみに、ボクは、この方法で10社以上は大きな取引ができるようになりました。

(もちろん、これだけやったから大きな取引になったわけではなく、いろんな人のご協力あってのことですが。)

ただ、後輩からすると、その方法は非効率的で、泥臭くて、もっとカンタンでスマートに仕事になるような方法を聞きたかったようです。

そもそも、最初から正解なんてわからない。

結局、この後輩はボクに質問しておきながら、何もやらなかったようです。

そして、数ヶ月前と全く変わらない状況で、売上も厳しいようです。

本人は頑張っているつもりかもしれませんが、そもそも根本的なことがわかっていないのかもしれません。

それは、「正解なんてやってみなければわからないことが、わかっていない。」ということ。

最初から正解がわかれば、誰も苦労しません。

彼は、そこの前提を変えない限りは、売上上がらないだろうな。。

 

●お知らせ

新サービスを思いついたので、試しに始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

こういう悩みを持つ方、結構いらっしゃると思います(っていうか、自分がそうだったので)

 

◆近況報告◆

今日は、社内打合せなど。

1日1新:なし。

関連記事

ジーコが天才と呼ばれる理由とボクが毎日見ているマーケティングの数字。

サッカーに詳しくないボクでも知っているサッカーのジーコ。 そのジーコがが”天才と呼ばれ

記事を読む

【Eコマース超初心者講座】売上の分解はどうやってやるの?

#988 【Eコマース超初心者講座】売上の分解はどうやってやるの? 【Eコマース超初心者講

記事を読む

過去にしがみつくより、現在進行形のオトナがカッコいい。

「こんな資格を持っている。」 「昔はこうやってうまくいったことがある。」 こうい

記事を読む

打合せが迷走する原因のひとつは「誰に?」が明確でないから。

戦略やマーケティングの打合せをしていて、迷走することがあります。 打合せで迷走する。 新

記事を読む

営業現場経験を持ちつつWEB制作ができる人は少ない。今さらですけど自分の強みに気がついた。

営業をしていた頃「WEBとか、ECとか言うけど、自分でお客様を訪問して売るのが一番おもしろい

記事を読む

魅力あるECサイトの作り方を考えてみた。

      #783 魅力あるECサイトの作り方を考えて

記事を読む

ECツール、マーケティングツールを見ていて、もっと大切なことを考えた。

ECとかWEBって、ホントに技術の進歩がはやいです。 いろんなBIツールやら、CRMシ

記事を読む

MA(マーケティングオートメーション)で自動的に顧客を減らしていないか?

MA(マーケティングオートメーション)設計の仕事もやっています。 この領域はWEBマー

記事を読む

マーケティングの構築でつまずいちゃったときに思ったこと。

マーケティングの重要性がわかっていても、なかなか取り入れられない。 そんな会社もたくさ

記事を読む

仕事をお願いしたいコンサルタントの特徴。

仕事で、いろんなコンサルさんとお話をする機会があります。 実は「コンサル?現場の泥臭さ

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑