気合と根性の時代ではないけど、気合と根性がないとオムニチャネルは構築できない。

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

「オムニチャネル構築したら、売上が上がる!」なんていうのはウソです。

一方で、気合とか根性だけでも売上はあがりません。

気合とか根性で、売上は上がらない?

「気合とか根性で、売上は上がらない。」という主張をよく聞きます。

確かに、気合とか根性だけあっても、仕組みを整えたり、キチンと売り先を考えなければ、売上は上がりません。

ただ、だからと言って「気合とか根性」がいらないということではありません。

個人的には、「気合とか根性で、売上は上がらない。」と言う人は、逆に「気合とか根性を持ち合わせていないだけじゃない?」と思ってしまいます。

オムニチャネルさえ構築すれば。

一方で、「オムニチャネルさえ構築すれば、売上が上がる!」なんていうことも聞きます。

・・・実際はそんなことはないですが。

もちろん、キチンとシステムを組んで、運用にのせて、お客様に価値を提供できれば売上は上がります。

が、すんなりうまくいくことなんて、ほぼあり得ません。

システムを組んでも、その間にテクノロジーが進歩して、出来上がった頃には時代遅れになっていることも考えられますし、運用にのせるにも既存事業や社内のパワーバランスでうまく回らなかったりするのはよくある話です。

両方必要ってことです。

何が言いたいのかといえば、「仕組み」と「気合とか根性」は両輪だよね、ってことです。

完全無欠な仕組みがあれば良いんですが、そんなものはありません。

いろんな穴があり、不具合があり、カンタンに修正できるものから、いろんなことが複雑に絡んでいて一筋縄にはいかないものもあります。

そんなときには、気合や根性がなければ、意地もはれないし、踏ん張りもききません。

仕組みをつくる過程では、「気合とか根性」が必要になる場面があるし、かといって「気合とか根性」だけで走り続けるのは無理な話ですね。

 

◆近況報告◆

今日もいろんな打合せ。

1日1新mt Lab.

関連記事

当たり前だけど、SEOの中心にあるのは”顧客理解”である。

デジタルマーケティングの代表格「SEO」。 ボクなりのSEOの考えがあります。 順位

記事を読む

カーブを投げられるようになるより、大事なことがあるかもしれない。

ECやWEBでの相談が増えています。 そんな中で思うのが、例えばの話ですが「カーブの投

記事を読む

ECサイトリプレイス。カートシステムも大事だけど、どう組合わせるかもすごく大事。

ECカートのリプレイス。 どのカートを選ぶのかは、それぞれの会社の方針によって変わりま

記事を読む

未だにある大きな勘違い。商品を作って、◯◯するから、売れるのに。。

仕事で、新しいWEBサイトをつくっています。 ボクは、そうしたWEBやシステム構築に初

記事を読む

no image

オムニチャネル構築の本当の価値はどこにある?

  オムニチャネルを構築するにあたって、気がついたこと。 本当の価値はどこに?

記事を読む

息子の前向きな姿勢を支える”言葉置き換え術”

息子が、自分の使う言葉を意識していることに、ちょっと感心してしまいました。 最近の中学生は

記事を読む

メルマガの開封率を上げるためにはタイトルではなく、○○をやること。

EC通販では、メルマガは重要なツールですよね。 で、その開封率、クリック率、CVRの数

記事を読む

オムニチャネル推進で、ユーザーが離脱する瞬間に出会い、設計は気をつけないと、、、と思った件。

先日、ヨメがぶつくさと文句を言っている場面に遭遇しました。 「・・・なんだろう??」と

記事を読む

ビジネスには一貫性がなければ、お客様は違和感を感じる。

オムニチャネルに限らず、ビジネスでは一貫性が大事です。 自分の会社の社員を。 先日、派遣

記事を読む

KPIの設定を間違えると、とんでもない方向へ進んでしまう。

事業には、KPIがつきものです。。 ボク自身、「KPI」という言葉を使うようになったの

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑