気合と根性の時代ではないけど、気合と根性がないとオムニチャネルは構築できない。

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

「オムニチャネル構築したら、売上が上がる!」なんていうのはウソです。

一方で、気合とか根性だけでも売上はあがりません。

気合とか根性で、売上は上がらない?

「気合とか根性で、売上は上がらない。」という主張をよく聞きます。

確かに、気合とか根性だけあっても、仕組みを整えたり、キチンと売り先を考えなければ、売上は上がりません。

ただ、だからと言って「気合とか根性」がいらないということではありません。

個人的には、「気合とか根性で、売上は上がらない。」と言う人は、逆に「気合とか根性を持ち合わせていないだけじゃない?」と思ってしまいます。

オムニチャネルさえ構築すれば。

一方で、「オムニチャネルさえ構築すれば、売上が上がる!」なんていうことも聞きます。

・・・実際はそんなことはないですが。

もちろん、キチンとシステムを組んで、運用にのせて、お客様に価値を提供できれば売上は上がります。

が、すんなりうまくいくことなんて、ほぼあり得ません。

システムを組んでも、その間にテクノロジーが進歩して、出来上がった頃には時代遅れになっていることも考えられますし、運用にのせるにも既存事業や社内のパワーバランスでうまく回らなかったりするのはよくある話です。

両方必要ってことです。

何が言いたいのかといえば、「仕組み」と「気合とか根性」は両輪だよね、ってことです。

完全無欠な仕組みがあれば良いんですが、そんなものはありません。

いろんな穴があり、不具合があり、カンタンに修正できるものから、いろんなことが複雑に絡んでいて一筋縄にはいかないものもあります。

そんなときには、気合や根性がなければ、意地もはれないし、踏ん張りもききません。

仕組みをつくる過程では、「気合とか根性」が必要になる場面があるし、かといって「気合とか根性」だけで走り続けるのは無理な話ですね。

 

◆近況報告◆

今日もいろんな打合せ。

1日1新mt Lab.

関連記事

今さら聞けない。誰でもできる!キャンペーンの考え方。

ECでも、営業でも、「去年もやったし、今年も12月にキャンペーンを打とう!」と場面があります

記事を読む

【パートナー会社選び】基準は、一緒に頭に汗をかいてくれる会社。

”ECサイト制作”というとどんなイメージを持ちますか? ボクが制作パートナーの会社を選

記事を読む

売上を回復させる一歩は、そんなに難しいものではない。

売上が悪いとき、あれこれいろいろ考えると思います。 いろんな現場で悪い状況を立て直すと

記事を読む

売上は気合と根性では上がらない?

「気合と根性で売上は上がらない。」と言われたことがあります。 さて、どうなんでしょう?

記事を読む

WEB事業の分析は、3つのレイヤーでチェックする。

WEBやEC領域の話。 WEBやEC事業での分析って、いろいろあります。 自分の

記事を読む

オムニチャネルを掘り下げていきます。

もうすぐデジタル領域に関わる仕事をして3年。 その中でも「オムニチャネル」というキーワ

記事を読む

愛とオムニチャネルは動詞である。

ボクの中では、オムニチャネルって、動詞です。 愛は動詞である。 ボクの愛読書でもある 7

記事を読む

マーケティングとセールスプロモーションを混同していませんか?

「マーケティングをしっかり組み立てたい!」と考える人は、多いと思います。 ボクもマーケ

記事を読む

【ECリプレイス】ECリプレイスは、ECだけにあらず。

ECシステムをリプレイスするときに、素人ながらに思ったこと。 細かいことはこれから実践

記事を読む

最近、思考のバグを修正しようと必死です。

生きていれば、いろんなことがあります。 いろんなことがあると、自分でも意識していないと

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑