船頭多くして船山に登るのに注意したい。

公開日: : 最終更新日:2017/06/25 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

e9f4239a95df8c0e7db1941f25f3fdb6_s

仕事をして思うこと。

それは、「なんでこんなに話がややこしくなるの??」ということ。

船頭多くして船山に登る。

「組織だから。」に限りませんが、プロジェクトを進めようとすると話がややこしくなります。

その原因の多くは、船頭が多いから。

「船頭多くして船山に登る」ということわざにもあるように、いろんな人が絡むとそれぞれが自分の立場から好き勝手なことを言って、組織内のパワーバランスが働き、中途半端なものになってしまったり、先に進めなくなり、気がついたら”山”を登っている状態になります。

そうならないために、意識していることは二つあります。

最終決定者を明確にする。

船頭が多いときにありがちなのが、誰が最終決定をするのかがあやふやになること。

最終決定をする人があやふやだと、それぞれが自分の立場から「あーだ、こーだ」と言い出して、収集がつかなくなります。

リーダーがシッカリと手綱を握って進めることが必要だけど、社内の意思決定がまとめきれずあやふやな場合があります。

最終的には、最終決定者の決定に従い、その中で最高のパフォーマンスを発揮することをメンバーに意識してもらわないといけません。

問題を明確にして共有する。

次に多いケースは、「何が問題なのかがハッキリしていない」こと。

例えば一言で「売上が悪いから、何とかしよう。」と言っても、そこには実に様々な要素が絡んでいます。

「客数が減っているのか?」「客単価が落ちているのか?」という基本的なことから、法改正や時代の価値観、新しいテクノロジーなどの大きな外的な変化もあれば、社内の体制やパワーバランスの変化などの内的な要因もあります。

そこに「これをやったら、うまくいく!」という正解はありませんが、メンバーで「何が問題なのか?」の認識をそろえておく必要があります。

そこをシッカリしないと、船頭が多くるだけに、いつのまにか問題が替わってしまったり、問題の要因と考えられることのなすりつけ合いになり、結局迷走します。

そんなことを考えて、来週もプロジェクトを粛々と進めます。

 

●お知らせ

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、娘のプールなど。

1日1新:なし。

 

関連記事

当たり前だけど、SEOの中心にあるのは”顧客理解”である。

デジタルマーケティングの代表格「SEO」。 ボクなりのSEOの考えがあります。 順位

記事を読む

会社で自分の思い通りにいかない現状を変える方法。

会社で仕事をしていれば、いろんなことがあります。 思い通りに行くこともあれば、納得のい

記事を読む

働き方改革もいいけど、自分の”理想の働き方”は持っていますか?

”働き方改革”という言葉をよく聞くようになりました。   ボクの中での

記事を読む

オムニチャネル構築には、混浴風呂理論が欠かせない。

オムニチャネルを推進しようとしている会社さんは、数多くあると思います。 そういう会社の

記事を読む

部下に答を教えないのはボクが無能だから。。ではなく、理由があるんです。

結局のところ、教えるよりも、自分で答えを見つけることが大事です。 それが、その人の血肉

記事を読む

ビジネスでの数字を、ただ見ているつもりになっていませんか?

ビジネスにおいて、数字はとても大切です。 しかし「ただ数字を見ているつもり」になってい

記事を読む

オムニチャネル推進でぶち当たるデータ活用の壁。

戦略をつくるには、ゴールを決めると同時に現状を知ることが大切です。 現状を知るために、

記事を読む

【市場調査】マーケットリサーチをするときの大きな勘違い。

マーケットリサーチという言葉があります。 読んで字の如く「市場を調べる」作業ですが、み

記事を読む

ECショップ担当者の現場視点の困り事を感じて、早速、新しいコミュニティを作りました。

先日、ECショップ勉強会なるものに参加しました。 目的は、ECのトレンドとか、テクニッ

記事を読む

量より質を考えるときは、砂場のお城のつくり方を考えてみる。

量よりも質が大事。 けれど、量をこなさない限りは、質は生まれないと思います。 砂場の

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑