こんな人はEコマースには向かない。ECに関わるなら、これだけはしておけ。

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

e4fbb137883fda1c210e31c9a928d4ef_s

最近気がついたことがあります。

それは「とりあえずネット販売(EC)をすれば、売上が簡単に上がる。」と考える人が結構多いということ。

みなさんはお分かりだと思いますが、そんな訳がありません。

自分で行動しないのに。。。

「ちゃちゃっとWEBサイトをつくって、販売すればいいじゃん。」と本気で言う人がいるので、ビックリします。

しかし、WEBサイトは、魔法の杖ではありません。

エイッと作って、売上が上がるものでもありません。

しっかりと考えて、毎日コツコツと微調整を繰り返して、ようやく売れるサイトになる可能性が出てきます。

魔法の杖でもない。

にも関わらず、「とりあえずネット販売(EC)をすれば、売上が簡単に上がる。」と考える人が結構多いんです。

それを「実際に自分でやってみよう!」と行動するのであれば、まだわかります。

なぜならば、自分でやってみることで、WEBサイトで売ることの難しさを肌で感じられ、改善の繰り返しの大切さを身にしみて体験し、次につなげようと思ってもらえるからです。

しかし「とりあえず、お金払って誰かに作ってもらえばいいだろ。」と考えて、自分は何もしようとしないような人は、ハッキリ言って商売には向いていません。

そういう人に限って「売れないのは、WEBサイトのせいだ。」みたいにトンチンカンなことを言い出します。

売る経験をしたほうがいい。

こうした「WEBさえあれば、すべてがうまくいく。自分では何もしないけど。」と考えている人の多くには、共通点があります。

それは、自分で売ったことがないんです。

営業でも、販売でもいいんですが、お客様と真剣に向き合って価値を提供したことがないんですね。

それなのに、プロモーションやら、マーケティングやら、どこかで聞いたようなことを偉そうに言うんです。

「だったら、それで売ってみれば良いじゃん」と思うんですね(絶対売れないけど。)。

お店をつくっただけでは、売れませんよね。

それと同じです。

どうやって自分の望むお客様に知ってもらって、どうやってご購入いただいて、どうやってリピートしてもらって、どうやって利益をあげていくのか?

そんな当たり前のことも考えずに、ただ「WEBさえ作ればうまくいく」なんて考えるのは、とてもイタいです。

もしECに関わるならば、そんなイタい人にならないように、まずは自分で売る経験をしておきましょう。

 

 

◆近況報告◆

今日は、娘の習い事付き添いなど。

1日1新:なし。

 

放談形式でのお話を希望の方は、こちらからコンタンクト願います。

3knot-DAYS ★大好評!コンサルティングメニュー

関連記事

誰でもできる新規開拓営業の必勝パターン。現在→過去→未来で組み立てると上手くいく。

昨日のブログに続き、WEB製作会社で新規で来てくださる営業さんと話していて思ったこと。

記事を読む

CLOUD LaTeX(ラテフ)を一生知らなくても困らないけど。。。

毎月、ECやWEB業界でつながった人たちと勉強会や情報交換をしています。 今月もその会

記事を読む

no image

ルート営業が上手い人が意識していること。

  ボクは、ルート営業を担当していた時期がありました。 先日、「ルート営業なん

記事を読む

no image

最強デジタルマーケティングチームであるための「基本の徹底の5Sと変化への対応の3S」

昨日のブログで書いた【最強のデジタルマーケティング運営チームであるための共通言語】。 基本

記事を読む

当たり前だけど、SEOの中心にあるのは”顧客理解”である。

デジタルマーケティングの代表格「SEO」。 ボクなりのSEOの考えがあります。 順位

記事を読む

no image

マーケティング・セルフチェックシート作っています。

「今月の売上予算達成のために、四半期の売上予算達成のために、どうしよう?」 15年ほどボクは営

記事を読む

CRMとか、MAとかは、娘とヨメを喜ばせるところから理解する。

CRMとか、MAとか。 一昔前は性別と年齢くらいで分けていた顧客セグメントが、最近は、

記事を読む

素直さを引き出せる人であるために、自分も素直でいたい。

仕事をする上での「素直さ」は、とても重要な要素です。 仕事がうまくまわっていない若手を

記事を読む

無茶ブリに対する姿勢。

無茶ブリに対しての反応は、ものすごく重要です。 無茶ブリ。 仕事では、無茶ブリが飛んでき

記事を読む

好調なリサイクルショップの超フロンエンド商品とは?

継続的に商売をするなら、利益が必要です。 利益を上げるためには、モノやサービスを買って

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑