「   ●少年サッカーから学ぶこと 」 一覧

「強みを伸ばす」は「苦手なことをやらない」ということではない。小学生サッカーのゴールキックから学ぶ。

息子には、自分よりも心が大きく、体脂肪率は低くなって欲しいと願うばかりです。 が、すでに体脂肪率は圧倒的に低く、さらに心や考え方も、四十にして惑うボクよりも大きくなっているように思います

続きを見る

少年サッカー受験問題。息子に言われた一言で、心に誓ったこと。

昨日、息子の一言に大いなる成長を感じ、ひとり涙しました。 それは、息子がキャプテンをつとめるサッカーチームのメンバーのこと。 地域特有?の受験問題。 息子の学区は、中学受験をする小学

続きを見る

小学生フットサル大会。自分たちができることを確認してゲームに臨む大切さ。

あなたは、自分ができることを把握して、それをキチンとやっていますか? 自分ができることの再確認。 息子がフットサル大会に参加したときのこと。 試合前に、監督、コーチが選手たちにこう質

続きを見る

リーダー論よりメンバーシップ論。

先日、息子の所属するサッカーチームの忘年会がありました。 その中で、お父さんたちと盛り上がった話題にこんな内容の話がありました。 試合での役割は、ピッチの上だけではない。 チームのメ

続きを見る

省察無くして、成長無し。小学生サッカーで強豪と弱小の差を見て、改めてブログの意味を考えた。

小学生のサッカーで強くなるチームと、弱いままのチーム。 その差は、どこにあるのでしょうか? 省察無くして成長無し。 小学生サッカーでは、いろいろな大会で同じ相手と対戦することが少なく

続きを見る

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、戦略的に会社員をしている人にちょっと役立つブログを目指しています。
    仕事は、WEB制作・マーケティング、卸小売業のオムニチャネルを考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑