「   ●少年サッカーから学ぶこと 」 一覧

親父たちのつながりほど、子供にとって心強いものはない。

先日、息子が所属するサッカーチームの卒団式に参加。 そこで一人で涙した自分です。 6年間の成長。 息子は、最終学年でキャプテンとして頑張ってきました。 人見知りで消極的だっ

続きを見る

「強みを伸ばす」は「苦手なことをやらない」ということではない。小学生サッカーのゴールキックから学ぶ。

息子には、自分よりも心が大きく、体脂肪率は低くなって欲しいと願うばかりです。 が、すでに体脂肪率は圧倒的に低く、さらに心や考え方も、四十にして惑うボクよりも大きくなっているように思います

続きを見る

少年サッカー受験問題。息子に言われた一言で、心に誓ったこと。

昨日、息子の一言に大いなる成長を感じ、ひとり涙しました。 それは、息子がキャプテンをつとめるサッカーチームのメンバーのこと。 地域特有?の受験問題。 息子の学区は、中学受験をする小学

続きを見る

小学生フットサル大会。自分たちができることを確認してゲームに臨む大切さ。

あなたは、自分ができることを把握して、それをキチンとやっていますか? 自分ができることの再確認。 息子がフットサル大会に参加したときのこと。 試合前に、監督、コーチが選手たちにこう質

続きを見る

リーダー論よりメンバーシップ論。

先日、息子の所属するサッカーチームの忘年会がありました。 その中で、お父さんたちと盛り上がった話題にこんな内容の話がありました。 試合での役割は、ピッチの上だけではない。 チームのメ

続きを見る

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑